ニューヨーク嶋佐、インテリア購入で暴走 正気に戻り不安を覚えた総額は…

ニューヨークの嶋佐さんが番組企画で、新居で使う家具を自腹で購入。驚きの総額とは?

ニューヨーク 嶋佐和也

11日放送の『ラヴィット!』(TBS系)では、お笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也さんによる引っ越し企画「ニューヨーク不動産シーズン2〜インテリア編〜」第2回を実施。

自腹で家具を購入していくなか暴走したすえ、その総額に戸惑う様子を見せました。


■新居の家具を自腹で購入

高円寺で家賃56000円のアパートに12年間も住む嶋佐さんが、目黒区1LDK・家賃22万5000円のリアル新居を決めた同企画。

シーズン2では、まだ空っぽの部屋に入れていく家具を、相方の屋敷裕政さん、フリーアナウンサーの中村仁美さん、インテリア芸人のSHOHEI(スイラン)さんと探していきます。

なお、自腹の予算は300万円。高すぎる金額に屋敷さんも引きますが、第1回では優柔不断が生じてロケ時間は11時間に。しかし結果的に購入したのは、ベッド(9万3500円)、マットレス(8万8000円)、枕(1万7900円)と、19万9400円を使っただけで終了しました。


関連記事:ニューヨーク・嶋佐、高額家賃を設定するも結果は… 「事故物件だ!」

■長瀬智也を目指して爆買い

そのため今回は「今日は買いますよ!」と意気込む嶋佐さん。目指すは元・TOKIOの長瀬智也さんの印象がある”80年代アメリカ風クラシック&ヴィンテージ”とのことで、ソファやテーブルなどをチェック。

最初こそ、なかなか購入までに至らない嶋佐さんでしたが、34万2100円のソファを決定したあとは爆買いが止まらない事態に。高級家具をテンポよく購入していきます。

続きを読む ■正気に戻り「めちゃくちゃ金使ってない?」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事