陣内智則、エンタで披露のネタに物議 違法行為の指摘に「ネタなのよね」

郵便局コントで、手紙を開封するネタに「違法行為」「俺の中では炎上」などのお叱りの声が…。

陣内智則

3日、人気芸人の陣内智則さんが、自身のYouTubeチャンネル『陣内智則のネタジン』(登録者数86.5万人)を更新。

『エンタの神様』(日本テレビ系)でのコントがプチ炎上していたことを報告しつつ、謝罪の言葉を述べるとともに、視聴者に対して理解を求めました。


■郵便局コントがプチ炎上

今回、チャンネルでは先月16日に放送された『エンタ』で行なったコントがプチ炎上した件について話すことに。

その日、行なったのは郵便局というコント。もともとの設定では、収集した手紙を陣内さん演じる郵便局員が勝手に読んでしまう…という設定だったものの、番組の総合演出を務める五味一男プロデューサーから「さすがに『暇やな~』って言いながら勝手に読むのはダメ」という理由で設定の変更を提案されたと言います。

【動画】陣内智則、エンタプチ炎上の経緯を明かす


関連記事:陣内智則、共演者をガチギレさせた過去「ボッコボコや」

■妥協案でもダメだった

五味プロデューサーの案は「宛先不明で届かなかった手紙を、手がかりを探すために仕方なく読む」というもの。しかし、陣内さんは「それじゃアカン」「そういう入りじゃダメなんです」とこだわりを見せ、最終的に「封が開いていた」という形に落ち着いたそう。

「ここがまずミスよね」「日テレ側、五味さんはこうなることがわかってた」と今となっては振り返る陣内さんでしたが、一部の視聴者からお叱りの言葉が寄せられます。

続きを読む ■「違法行為」「俺の中では炎上」

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

おすすめ記事