香取慎吾、山本耕史の誕生日を祝福 「やっぱ運命」と宣言されたことを暴露

香取慎吾さんがツイッターで山本耕史さんの誕生日を祝福。二人のやり取りにファンが歓喜した理由とは?

香取慎吾

「新しい地図」の香取慎吾さんが31日、自身のツイッターを更新。大河ドラマ『新選組!』(NHK総合)などで共演し、長年親交のある山本耕史さんの誕生日を祝福しました。

2人の仲の良さに、ファンからは大きな反響が集まっています。


■「やっぱ運命」

この日、香取さんは「こないだたまたま会えましたね。そしたら偶然会うなんてやっぱ運命なんだよなぁ〜なんて連絡くれて」と、山本さんからラブコールを貰ったと告白。

「それに僕が変なスタンプだけ返したら、だから気持ちわりぃ〜んだよ、なんて」というやり取りもあったと明かしました。

続いて「ご飯行きましょうって何年も行けてないけど今日山本さん誕生日なんです。お誕生日おめでとうございます!」と祝福の言葉をつづり、「#山本耕史」としっかりハッシュタグも添えています。


関連記事:香取慎吾が森且行の優勝を祝福 懐かしの4ショットに涙するファンも

■熱烈アタックから始まった交流

香取さんと山本さんは、2004年のNHK大河ドラマ『新選組!』でそれぞれ近藤勇・土方歳三役を務め、撮影で共にいる時間も長かった2人。

にもかかわらず、香取さんは頑なに連絡先を教えず、飲みに行くことも拒否していたエピソードが2016年放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で語られています。

最終的には山本さんの熱烈なアタックと、香取さんが見ていない隙に彼の携帯電話から自分に電話を掛ける少々強引な行動で友達になったとのこと。

山本さんから発された「やっぱ運命なんだよな」という言葉と、変なスタンプで返信することから2人の関係性が変わっていないことが伺えました。

続きを読む ■2人のやり取りに歓喜するファンが続々

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

おすすめ記事