顔相鑑定(126):小栗旬は令和の大俳優に イケメンだけではない顔の魅力を解説

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優の小栗旬さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は今月からスタートしたドラマ『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)で主演を務める、俳優の小栗旬さん。

1973年に刊行された小松左京のSF小説『日本沈没』に大きくアレンジを加えた本作は、2023年の東京を舞台に“沈没”という目に見えない危機が迫る中「見いだしていく希望」をテーマに描き、小栗さんは環境省官僚・天海啓示を演じています。


■綾瀬はるかとの共通点

小栗旬

私が「魅力のある顔」を解説する時に、必ず名前を挙げるのが女性では綾瀬はるかさん、男性では小栗旬さんです。2人の共通点がどこにあるかわかりますでしょうか?

簡単にいうと、左右で顔が違うアシンメトリー(左右非対称)ながら、全体で見ると調和がとれていてバランスがいいことが共通しています。

今回は「魅力のある顔」を中心に解説していきます。


関連記事:顔相鑑定㊹:綾瀬はるかは現代のモナ・リザ? 顔の魅力を徹底分析

■引っかかりがあって気になる顔

パーツの配置的にはやや内型の平均型をしている小栗旬さん。平均型は美形で安心できるけど、無個性にもなりやすく魅力に欠けるケースも多いです。

以前は「スーパーのチラシのモデル」最近は「ショップチャンネルのモデル」を例に話すのですが、美形の配置は美人(またはイケメン)で感じはいいけど、どんな顔だったか記憶に残らないケースが多いのです。

小栗旬さんのお顔はパッと見いい感じで、さらに人を惹き付ける何かがある。何か引っかかりがあって気になる顔をしているのです。

続きを読む ■角度によっていろんな表情が

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

おすすめ記事