ダレノガレ明美、話題『イカゲーム』コスプレ披露もペコちゃんに間違われ…

ダレノガレ明美さんが韓国ドラマ「イカゲーム」のコスプレを披露しています。

ダレノガレ明美

モデルでタレントのダレノガレ明美さんが15日、自身のツイッターを更新。

話題沸騰中の韓国ドラマ『イカゲーム』に登場するキャラクターのコスプレを披露し、話題になっています。


■「ペコちゃん」と間違われるも…

友人の子どもとハロウィンのお祝いをした際のエピソードを投稿したダレノガレさん。

NETFLIXで配信されている話題沸騰中のドラマ『イカゲーム』第1話に登場する少女のコスプレを披露しています。この少女は、作中「だるまさんが転んだ」の鬼役として登場し、脱落した参加者を銃で葬っていくバイオレンスなキャラクター。

ダレノガレさんの友人の子どもは『イカゲーム』を未視聴のため、「子供ちゃんにペコちゃんだっといわれました」「ワンピース売ってないから手作りしたのになぁー」と、残念そうに語るコメントも。しかし文末では「楽しければOK」と、明るく感想を残しました。


関連記事:ダレノガレ明美「高校生役お待ちしてます」 初々しい制服姿を披露

■再現動画も

写真だけでなく、作中シーンを彷彿とさせる動画も公開しています。

少女が「だるまさんが転んだ」と呼びかけるシーンを、顔を半分だけ写し奇妙に演出しながら熱演。ぐるりと目玉を動かし参加者を確認する様子など、恐怖感満載な場面も再現しています。

投稿には「무궁화 꽃이 피었습니다」と韓国語でコメント。日本語訳では「ムクゲの花が咲きました」と、「だるまさんが転んだ」の韓国での呼び名を意味しています。

続きを読む ■「インパクトがすごい」

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事