西川史子、入院中の病院食を公開 「健康的な日々」「今日はステーキ」

8月に脳出血で緊急搬送された西川史子さんが現在の生活を披露。豪華な食事に驚きと安堵の声。

西川史子

医師でタレントの西川史子さんが20日、自身のインスタグラムを更新。

病院食の写真を公開し「健康的な日々」を送っていると報告しました。


■コロナで面会不可

8月に右脳内出血で緊急搬送され、その後入院生活を続けている西川さん。

この日は「寒くなってきたからと、優しい大野先生からのプレゼントです」と暖かそうなニットを嬉しそうにアップし、「コロナで面会ができないので、差し入れやお手紙が、とっても嬉しいです」と心境をつづりました。

連日の寒さから「お盆過ぎの入院だったので、半袖しか持ってこなかったのに、もう秋。毎日が、あっという間です」と季節の移り変わりを感じたことも明かしています。


関連記事:大食い配信者が脳出血でこん睡状態に 半年で40キロ増

■以前は謝罪も

続いて「明るくて元気なナースさんや、リハビリの療法士さんに沢山笑わせてもらって、健康的な日々を過ごしてます」と近況を報告した西川さんは、ステーキ、海老の入ったすまし汁、サラダなど栄養バランスの優れた病院食の写真を披露。

「#今日はステーキ」とハッシュタグを添えて投稿を締めくくりました。

以前は「脳出血は新型コロナウイルスのワクチンが原因で脳出血を起こしたのではないか」と噂され、「ご不安を抱かせてしまったら、ごめんなさい」と謝罪、50代女性は脳出血が増えてくる年代でもあると長文で説明していた西川さんですが、病院では穏やかな日々を過ごしていることが見受けられました。

続きを読む ■豪華な食事にファンからは…

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事