デート後のLINEはなんて送ればいい? 男性がもらって嬉しい例文3選

こんな内容のLINEをデート後に送ると、効果があるようです。

メールに悩む女性
(millann/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

デートの後に送るLINEで、迷う女性は少なくありません。

fumumu取材班は、男性が喜ぶLINEの例を聞いてみました。


①ストレートな表現は避けつつ誘う

「会社の先輩男性はこうやって落とそう!」と話す女性は…。

「会社のキーマンである先輩男性を落とせば、仕事もやりやすくなりますよね。飲み会の後に、私はこんなLINEを送っています。


私:今日は一緒に飲めてよかったです。/先輩:いろいろと気をつかって大変だったでしょ?/私:大変な人もたくさんいましたけど、先輩と飲めたから、それだけで満足です。


先輩:そんなに褒めてもらうと照れくさいな。/私:今度は別で静かに飲みたいです。/先輩:時間あったら誘うね。/私:はい、できるだけ早くお願いしますね…。


こういう感じで、『好き』とは言わず、一緒にいたいことをアピール。もし脈がなくても言い訳ができるように、ストレートな表現はしないようにしています」(20代・女性)


関連記事:デートのつもりじゃないのに…男女で出かけて起きたトラブル3パターン

②デート後に感謝の気持ち

盛り上がった後のデートなら、少しくらい強めに匂わせるのもありかも。さりげなく次回のお誘いも忘れずに。

「定番ですが、こんな感じです。


『今日はとっても楽しかった。ありがとう。最初はすごく緊張していたんだけど、○○くんと一緒にいたらそんなこと忘れてしまったよ。会話も続かなかったらどうしよう…とか思ってたんだけど、そんな心配もいらなかったな。


最近で一番笑ったかもってくらい、たくさん笑った日でした。これも○○くんのおかげだよ。また一緒にお出かけできたらうれしいな』とかかな。


ポイントは、楽しかったこと、感謝していることを伝える。長すぎたら読むのがしんどいけれど、淡白すぎても気持ちが伝わりにくいので、文量はこれくらいにしています」(20代・女性)

続きを読む ➂「今度はいつ会う?」と次につなげる

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

おすすめ記事