相葉雅紀、初ペットはウーパールーパー 共演するJr.の名前に「思い出しちゃう」

相葉雅紀さんが『相葉マナブ』でゲストのAぇ! group正門良規さんと初ペットの類似点を告白しました。

相葉雅紀
17日放送の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で、MCを務める相葉雅紀さんが、初めて一人暮らしをした時に飼ったペットがウーパールーパーだったことを告白し、反響が寄せられています。


■初ペットはウーパールーパーの「かどきち」

今回は、同局で22日から放送スタートのドラマ『和田家の男たち』で、相葉さんと共演する、関西ジャニーズJr.の「Aぇ! group」の正門良規(まさかど・よしのり)さんをゲストに迎え、旬の柿の産地ごはんについて学びました。

調理の合間に相葉さんから「実家でペットとか飼っていたりするの?」との質問を受けた正門さんは、「猫を飼っていました」と返答。それに対し、相葉さんは「一人暮らしを始めた時に初めて飼ったのがウーパールーパーだった」と明かしました。

「いつも水槽の角にいたから」との理由で”かどきち”と名付けていたようで、「正門くんって聞くと、かどきちのことを思い出しちゃう」と告白しました。


関連記事:fumumu動物キングダム~みんなのモフモフ自慢~ 口を開けただけで癒しを与えるウーパールーパー

■”かどきち”との出会いは、クレーンゲーム

相葉さんが、かどきちをペットに迎えたのは2010年。当時のラジオ番組『レコメン!嵐リミックス』(文化放送)でペットを飼いたいと探していた頃に、ウーパールーパーがゲームセンターのクレーンゲームでとれるとリスナーからの情報を得た相葉さん。

その後、親戚のお兄さんがクレーンゲームで獲得し、プレゼントしてもらったと説明しました。

続きを読む ■撮影開始でスイッチが入る

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事