パンサー・向井、チョコプラ・長田との外食で問題が頻発 「ダメだなと…」

パンサー・向井さんが、チョコプラ・長田さんとの食事会を報告。向井さんが思わず注意した長田さんの言動とは…。

向井慧 長田庄平

12日、お笑いトリオ・パンサーの向井慧さんが、パーソナリティーを務めるラジオ『#むかいの喋り方』(CBCラジオ)で、お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平さんとしゃぶしゃぶに行ったことを明かしました。


■「そんなやついないよ」と注意

向井さんは現在35歳、長田さんは41歳と、2人とも立派な大人ですが「われわれちょっと大人になりきれない」という、向井さん。

というのも、以前2人で高級店へすき焼きを食べに行った際、「大人のマナーとかそういうのが備わってないよな」と実感したのだそう。そこで今回はリベンジも兼ねて『木曽路』のしゃぶしゃぶを食べに行ったと語ります。

そこで向井さんが「まず1番最初に引っかかるポイント」とあげたのは今の気候。季節の変わり目ということもあり、半袖か長袖かで迷う時期ですが、向井さんは「気候にあった服装をするっていう大人感」を意識して長袖のシャツを着ていったそう。しかし長田さんは半袖のTシャツ…そこで問題が勃発。

長田さんは席につくなり「寒い」と言い出し、半袖の袖の中に腕を引っ込め、まるで亀のような格好になってしまったのだとか。向井さんは「そんなやついないよ」と、大人らしからぬ行動に思わず注意したとのことです。


関連記事:チョコプラ長田、パンサー向井を「唯一で、数少ない友達」と溺愛

■小鉢の存在に「ダメだよな」と反省

その後は気を取り直して食事となるのですが、最初に小鉢が運ばれてくると、2人はそろって「いらないですねぇ…」という表情に。そこは大人としてお互いに「ダメだよな」と反省したものの、やはり小鉢を食べだすと「冷たい」「あったかくねぇな…」と文句を言ってしまったそう。

続いてしゃぶしゃぶの食材が運ばれてくるのですが、ここでも問題が。

「これは長田くんダメだなと思いました」と向井さんが話すのは、長田さんのお鍋の入れ方で、沸騰している鍋の中に最初に野菜を全部入れてしまったそうです。

「寄せ鍋作ってんじゃねぇんだから、それはさすがによくないんじゃない?」と、ここでも向井さんは注意したとのこと。

さらに肉を食べ始める段階では、長田さんはすぐに店員に「ご飯もらっていいですか」と要求。向井さんは「最初の1枚目とかは肉で食う、大人は」と思ったそうですが、長田さんが注文してしまったので、渋々「大盛り2ついいですか」と頼んだと明かしました。

続きを読む ■結局大人になれず…

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事