チャラ男だってガチ恋をする! 本気度を見極める3つのサイン

チャラ男が本気になったときと普段の違いを聞いてみると…

DJ
(XiXinXing/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

好きになった相手や、近づいてきた相手が「チャラ男」だった…となれば「もしかして、私も遊ばれるのでは?」と不安になることもあるでしょう。

でも、チャラ男だって本気の恋をすれば、普段のチャラさを隠し、言動も変わったりします。

では、チャラ男の本気サインとはどのようなものなのでしょうか。

fumumu取材班が、「チャラ男」のレッテルを貼られたことがある男子に、本気になったときと普段との違いについて聞いてみると、本気度が上がったときの共通点が浮かびあがってきました。

 

①女子慣れしててもガチなら本領発揮できない

「女子慣れしているはずなのに、本気になりすぎるといつものようには声なんてかけられないし、なかなかデートにも誘えない。相手の言動をいちいち気にしてしまって、どこか腫れ物を触るかのように接してしまう」(20代・男性)

 

「まぁまぁカワイイかなぁくらいの子には、自分からある程度積極的にいけるんだけど、本命には普段の軽さがうまく出ない。本気になればなるほど本領発揮できない」(20代・男性)

 

チャラ男があなたにだけどこかよそよそしく接するのなら、もしかしたら脈ありかもしれません!

 

②チャラさを封印して一途アピール

「好きな子に『チャラい』と思われるのはゴメンなので、チャラさを封印して『俺、チャラいって言われるけど浮気したことないんだよね』など、一途アピールする」(30代・男性)

 

「気になる子の前では、『じつは、こう見えても真面目なんだよ』と真面目ぶる」(20代・男性)

 

チャラ男があなたに一途アピールするのは「俺チャラくないよ?」と、チャラいイメージを壊し、恋愛対象としてみてもらうためかもしれませんね。

 

③優しさが全面に

「相談事はテキトーに流さず、しっかり聞いて気持ちに寄り添う! チャラいレッテルを払拭するには信頼感を得るしかない」(20代・男性)

 

「体調を崩したとか、最近仕事がうまくいってなくて…と心身弱っているところに『大丈夫?』『俺にできることがあったら言ってね』と定期的に連絡を入れ、他の子よりも優しさ2割増しで接する」(30代・男性)

 

チャラ男が優しさMAXで接してきたら、あなたが本命なのかもしれません!

・合わせて読みたい→女友達の彼氏に言い寄られて…女友達にされた不快行動3選

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!