SNSで話題のセブン”リングコロッケ”実食! 形状も食感も新感覚すぎた

SNSでぞくぞく感想が寄せられている、セブンイレブンの新感覚コロッケ「じゃがバターリング」を実食してみました!

セブンイレブン「じゃがバターリング」

最近SNSで、「芋なのかドーナツなのかよくわからん」「やっと会えた」「おいしい なんだこれ」などと話題になっている、セブンイレブン『じゃがバターリング』(108円・税込)をご存知でしょうか?

今回fumumu取材班では、このウワサの新商品をゲット! その話題の味を試してみました。


画像をもっと見る

■一部地域で販売

同商品は、セブンイレブンのホットスナックコーナーに、9月21日に新登場。北海道産男爵とバターを使用した新感覚のコロッケだそうです。

ホームページによると、販売は東京都・中国・四国・沖縄とのことで、一部地域に限定されているよう。とはいえ、筆者は記載されている地域以外でゲットしたので、お店によっては販売されているのかもしれません。

セブンイレブン「じゃがバターリング」

話題となっている最大の要因は、やはりこのドーナツ状になっている形! コロッケといえば俵型や小判型が多い印象で、ドーナツ型はなかなかお目にかかることがありません。食べ心地にどんな作用があるのかも気になるところですよね。


関連記事:セブン「もちもちリング」に塩レモン味! 夏でも爽やかにドーナツを楽しめる

■ギュッと隅まで詰まった具材

表面は見た目とおり、しっかりカリカリっと揚げられている同商品。持っても形が崩れそうになる心配はありません。

気になる中身を見るべく2つに割ってみると、なかにはギュっとつまったジャガイモの具材が。

セブンイレブン「じゃがバターリング」

横から見ただけでは、通常のコロッケに見られる、ホクホク感を思わせる具材の大きさや隙間がなく、なめらかにペーストされている印象。やはり、普通の形とはまた違ったコロッケなのかと期待が高まります…!

続きを読む ■衣の食感で満足度高し

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事