「ずっと休憩したい…」 昼休憩後に、仕事のやる気を取り戻すコツ

満腹になって、もう眠い! 帰りたい! そんなとき、どうすれば仕事のやる気を復活できるのでしょうか?

悩む女性
(kazuma seki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

午前中の仕事を終えて、さぁお昼休み! 1日の中で休憩を取ることは大切ですが、仕事が一時的に中断されることで、食事を終えて仕事に戻った際にやる気がゼロになってしまう人もいるようです。

「ずっと休憩していたい…」の気持ちを解消するには、どうすればいいのでしょうか? 仕事のやる気を取り戻すコツを、fumumu取材班が聞いてきました。


①休憩中はしっかり休む

「新人時代に、休憩中も仕事のことばかり考えて、あまり休憩できていなかった時期があったんです。そうすると、仕事に戻ってすぐは気力や体力が続くんですけど、夕方ごろからやる気がなくなってしまって…。


1日の中で休憩がほぼゼロの状態なので、定時になる前に限界が来てしまったんだと思います。勤務中は仕事をして、休憩中はしっかり休む! を意識するようにしてから、夕方ごろにガス欠になることがなくなりました。


ちゃんと休憩を取るのも、社会人の能力のひとつなんだと思いましたよ」(20代・女性)


関連記事:ほぼ来ないくせに…遊びに誘われて「行けたら行く」と答えたリアルな理由

②中途半端の状態で…

「仕事がキリのいい状態で休憩に行くより、中途半端な状態で休憩に行くほうが、仕事に戻ったときにスッと作業に戻れますよ。


中途半端な状態にしておくのが気持ち悪くて、さっさと終わらせよう! と思えるんです。キリのいいところまで進めてしまうと、もう今日はここまでで十分じゃない? とサボりたい気持ちが出てきてしまうので…(笑)」(30代・女性)

続きを読む ③「あと〇時間で終わり」

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食料品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事