今から始めておきたい! 冬の乾燥に備えたハンドケア方法

セルフケアとサロンケア、寒い冬の乾燥をのりきるハンドケア方法のご紹介

ハンドクリーム

そろそろやってくる乾燥の季節。毎年どのような対策をしていますか? ハンドクリームを頻繁に塗る、という方もいるのではないでしょうか。

アルコール消毒が当たり前になったこの時代、もう少し保湿工夫してみると良いかもしれませんね。

今回は、冬に備えた保湿方法をご紹介したいと思います。


画像をもっと見る

■手荒れは誰にでも起こり得る

冬は空気が乾燥しているだけでなく、水仕事をする際にお湯を使ってしまいがち。

お湯は長時間触れていると、皮膚のバリア機能が弱くなってしまいます。乾燥が気になる方は、ゴム手袋の使用を徹底するのがオススメです。


関連記事:「おうち時間」でスキンケア! 自分に合うパックはどのタイプ?

■手にも化粧水使用で保水力アップ

スキンケアの場合、化粧水や美容液など様々なスキンケア用品を使用しますよね? 手も同じで、ハンドクリームやオイルでの「保湿」だけでは足りておらず、手には年齢が表れるとされています。

保湿も重要ですが、若い頃のような張りのある手には、「保水」もとても大切。

顔に使っている化粧水と同じものでも、もっとバシャバシャ使えるようなリーズナブルな化粧水を用意しても良いですし、保湿の前に化粧水で保水をする、というひと手間が日々のハンドケアに差をつけますよ♡

続きを読む ■保水の後は保湿も忘れずに

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事