丼にするにはもったいないほど!? 松屋から全方位愛されハンバーグが登場

新発売「ボロネーゼ&マスカルポーネ風Wソースのハンバーグ」が、牛丼店のレベルを超えていた…!

松屋 ハンバーグ

松屋に5日から「ボロネーゼ&マスカルポーネ風Wソースのハンバーグ定食」(690円・税込)が新登場。

さっそくfumumu取材班が調査しました!


画像をもっと見る

■松屋なのにイタリアン

松屋 ハンバーグ

同商品は、ハンバーグとサラダがついた定食で、イートインで食べる際にはお味噌汁もついてきます。

松屋 ハンバーグ

お肉を切ろうとすると、肉汁があふれるほどジューシー!

ハンバーグには2種類のソースがかかっていて、ひとつはコク深い黒いボロネーゼソース。牛肉と玉ねぎのみじん切りがたっぷり入っています。もうひとつの白いマスカルポーネ風ソースは、ふんわりやわらかいチーズのよう。すべて一緒に食べると、まるで洋食店のハンバーグのように深い味わいに…。

野菜のうまみもほどよく入り、全体的に甘みもあるため、男性・女性・子どもと幅広い層に愛されそう!


関連記事:チーズがとろける! 「インスタ映え」王道ハンバーガーがデニーズに登場

■丼ではなく立派なごちそう

松屋 ハンバーグ

ほんとうにコク深く、”牛丼店”というより、”おしゃれなイタリアン”のクオリティな同商品。

松屋 ハンバーグ

しかし、正直”失敗した”と感じたことも。実は筆者は今回お米の上に乗せて食べたのですが、高級な味わいを自ら丼飯にしてしまったのは、少しもったいなかったですね。

もちろん、それはそれでお米ソースがしみこみおいしかったのですが、別皿にきれいに盛り付けて食べたら、リッチな気持ちで食べられたかもしれません。

続きを読む ■ロカボチェンジで野菜増し

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事