中川翔子、ワクチン副反応「気づかないレベル」 リアルな体温も報告

新型コロナウイルスワクチンの2回め接種を終えた中川翔子さんが副反応は「気づかないレベル」と軽いことを明かして話題に

中川翔子

タレントの中川翔子さんが6日、自身の公式ツイッターを更新。5日に接種した、2回めの新型コロナウイルスワクチンの副反応をレポートし、注目を集めています。


■「重い副反応」がないことを祈る声

中川さんは5日、「ワクチン2回目打ってきました、ファイザー! なんか2回目の方が刺す時痛かった!」「副反応でたらレポートしやす!」ととツイートし、2回めのワクチン接種が完了したことを報告。

ファンからは「お大事に」「無理しないで」といういたわりの声が寄せられ、「重い副反応」がないことを祈る言葉も複数見受けられました。


関連記事:中川翔子「副反応どうでしたか?」 リプ欄にファンの体験談が集まる

■「37.3」と微熱で副反応は軽い?

そんなファンの願いが届いたのか、中川さんが6日、「37.3」という数字を表示した体温計の画像を投稿。「気づかないレベル」とコメントしており、現在のところ副反応が軽いことを明かしています。

とはいえ、微熱があるということは通常の体調ではないことが予想され、「きましたね……お大事」「一応警戒だけはなさった方がいいのかもしれませんね」「しょこたん、侮ってはいけませんよ 私も朝それぐらいの体温でしたが今は39度近くてヘヘロヘロです」というアドバイスも書き込まれています。

続きを読む ■ヒマすぎてポケモンユナイトをやる

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事