加藤浩次、空気階段・もぐらは「昭和の芸人みたいな…」 今後の生活も予想

加藤浩次さんが、『キングオブコント2021』で14代目キングとなった空気階段に対しコメントをしました。

加藤浩次

4日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でMCの加藤浩次さんが、『キングオブコント2021』(TBS系)で優勝したお笑いコンビ・空気階段についてコメントしました。


■『キングオブコント2021』優勝の空気階段

今回、番組のコーナー「クイズッス」では、2日の決勝戦で14代目キングとなった空気階段(鈴木もぐらさん、水川かたまりさん)のインタビュー映像を紹介。

冒頭では、もぐらさんが「いやー本当に嬉しいですね」「1000万円をとったぞっていう…」と喜びをかみしめますが、「やっぱり250万発ですか」と、大好きなギャンブルで表現。相方の水川さんから「パチンコ玉で換算しないで」とツッコミを受け、スタジオの笑いを誘います。


関連記事:爆笑問題・田中、パパキャラを空気階段・もぐらに伝授?「育児方針は…」

■加藤さんも絶賛のもぐらさん

そんななか、”天の声”こと南海キャンディーズの山里亮太さんが、空気階段について「ノブコブ(平成ノブシコブシ)の徳井(健太)さんいわく、”ポスト・極楽とんぼ”と言われている」とコメント。

自身のコンビ名をふいに出され、笑いながら聞いていた加藤さんですが、「僕からんだことありますよ」と空気階段との共演経験を告白。山里さんから「面白いですよね!」と反応されると「面白い面白い!」と絶賛します。

さらに、もぐらさんに関しては、「昭和の芸人みたいなことやってるからね」と発言。山里さんの「キングオブクズでもありますからね」との言葉を受け、「俺好きだわぁ〜」と明かしました。

続きを読む ■借金は「たぶん返せて半分くらい」

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事