歯医者とサロンの違いも解説! 気分もアップする「ホワイトニング」のススメ

ホワイトニングでアンチエイジング。痛みなく、すぐに美人度アップを叶えたい!

マスク

マスクが手放せないこの時代、見えていないから大丈夫と、リップメイクや口元のケアは手を抜いてしまう場合も多いのでは無いでしょうか?

ただ、ふと飲み物を飲んだり、急に誰かと食事をする事になったり、今までは何ともなかった事が、マスク生活が長くなるにつれてマスクを外す事が恥ずかしい、と感じる事はありませんか?

今回は、ネイルやマツエクに加え、ホワイトニングサロンも運営している筆者の立場から、「ホワイトニング」についてお伝えしたいと思います。

意外とお手軽にできる、美人度アップ&テンション爆上がり間違いなしですよ♪


画像をもっと見る

■歯医者さんとホワイトニングサロンの違いは?

ホワイトニング

「ホワイトニング」とひとことで言っても、施術できる場は歯医者さん、サロンとあり「何が違うの?」と感じる方もいるのではないでしょうか。

歯医者さんで行うホワイトニングは、過酸化水素水を使って漂白を行う処置のこと。これは歯科医師もしくは歯科医師の指示のもと歯科衛生士が処置をする事と薬事法で定められています。

人により痛みが伴う事もあるので、信頼できる歯医者さんに、事前に相談してみてください。

一方、サロンで行うホワイトニングは、歯の着色を落とす効果があるものなので、薬剤は使わず痛みはありません。薬剤は使いませんが、ホワイトニングサロンには、講習を受けて営業許可を有する事が決められていますので、「セルフホワイトニングサロン」でも、不安な事は問い合わせてみれば、しっかり対応してくれるはずです。

気になる費用は、歯医者さんのホワイトニングで2〜5万円程度。ホワイトニングサロンでは3〜5千円程度が相場です。


関連記事:日向琴子のラブホテル現代紀行(20) 岐阜『ViVi』

■どの程度で実感するのか?

シェードガイド

歯医者さんのホワイトニングの場合、「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」で方法が異なりますが、「より早く白くしたい!」という場合は一度で終わるオフィスホワイトニングがオススメです。

そしてサロンで行う場合、8分照射×2回が基本となっています。着色が多いほど1度での効果を感じやすいですが、回数の制限はありませんので3〜5セット照射する事で、ある程度一気にトーンアップさせてから、月に一度のメンテナンスを意識すると、色戻りも気にならず綺麗な状態が保てますよ。

続きを読む ■歯を白く見せるには、リップ選びも大切

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事