何度転職しても続かない… 仕事が長続きしない人の特徴

転職を繰り返しても長続きしないのには理由が…。

悲しむ女性
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

あなた自身、またはあなたのパートナーが数年に1回の頻度で転職をしている、という人もいるはず。できれば会社にとどまりたいのにいつも途中で辞めてしまう…というのは、つらいですよね?。ですが、なぜ続かないのでしょうか。

そこでfumumu取材班は、仕事が長続きしない人の特徴を聞きました。


■人間関係の構築が下手

「会社だと何かと人間関係が大事だったりするから、人間関係の構築が下手な人は、勤務スタイルは長続きしないかもね。


人付き合いが苦手な人ほど、在宅でできる仕事、かつフリーランスとして働いた方がいい気がする。そのほうがきっと気持ち的にもラクなはず。


私もフリーランスになってすごく気がラクになったし、仕事を楽しいと思えるようになった」(30代・女性)


関連記事:仕事がつまらない! 今すぐ仕事を辞めたい理由と解決策を聞いた

■ストレスの耐久性が低く飽き性

「ストレスの耐久性が低くて、上司に指摘をされただけでガッツリ凹んだり、苦手な業務をちょっと我慢するのも無理だったり、あと何事にも努力ができない人は、自分に合っている会社を見つけるまでかなり時間がかかると思う。


あと、飽き性でひとつのことになかなか夢中になれないタイプも、『やりがいを感じない』とか言って、結構すぐ辞めたりするよね」(20代・女性)

続きを読む ■目的もなくただ働いている

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

おすすめ記事