窪田正孝「めっちゃいい嫁なんです」 妻・水川あさみとのエピソードに反響 

俳優の窪田正孝さんが『TOKIOカケル』に初登場。水川あさみを褒められ思わず「いい嫁なんですよ」と惚気

窪田正孝

29日放送の『TOKIOカケル』に俳優の窪田正孝さんが登場。妻である女優の水川あさみさんの惚気や家族に対する愛を語り、多くの反響を集めました。


■母に恩返しを

番組初登場となった窪田さん。同じくゲスト出演したハリセンボン・近藤春奈さんとは家族ぐるみの付き合いがあり、よく妻の水川さんも連れて3人でカラオケに出向いていたという仲睦まじいエピソードをオープニングトークにて披露しました。

そんな中、TOKIOの城島茂さんから「家族にした一番のサプライズは?」という質問を受けた彼は「誕生日と結婚記念日が近かったんで、産んでくれた母に何かお返しがしたい」思いで起こした行動を振り返りました。


関連記事:水川あさみ、夫・窪田正孝との関係性を暴露した親友と… 「女の戦い」

■「いい嫁なんですよ」

この度母親と二人で温泉旅行に行ったという窪田さんですが、当初は母1人で楽しんでもらう計画をたてていたのだそう。

しかし、そこで水川さんが「行ってきたら」と背中を押してくれたため晴れて初めて2人きりで旅行をすることになったのだとか。

そんな話を聞いた松岡昌宏さんはすかさず「いい嫁さんだ!」と絶叫。窪田さんが「めっちゃいい嫁なんですよ!!」と反応する一幕が放送されました。

唐突な惚気に対し、近藤さんが「惚気んなよ! なんだよー!」と突っ込んだほか松岡さんも負けじと「俺すっげー水川のこといっぱい知ってるし!!!!」と応戦する姿を見せています。

続きを読む ■「夫婦で推せる」の声続出

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

おすすめ記事