どぶろっく、過去に女性を巡るトラブルで大喧嘩  「1回殴り合おう」

お笑いコンビのどぶろっくが結成秘話と過去の大喧嘩を告白。森さんを失神させるほどの『殴り合い』とは一体…。

どぶろっく

23日放送の『やすとものいたって真剣です』に、お笑いコンビのどぶろっくが登場。テツandトモ、AMEMIYAさんと共に「歌ネタ芸人」として、名曲の誕生秘話について明かしました。

そんな中、コンビ仲について問われた2人は過去に大喧嘩をしたことがあると告白。

その理由に、MCを務める海原やすよ、ともこさんが大爆笑する一幕が放送されています。


■じつは幼馴染

保育園からの幼馴染だという森慎太郎さんと江口直人さん。

森さんは親が厳しく、家のテレビはNHKしかついていなかった為お笑いをほとんど見てこなかったのだとか。

そんな彼が『大きなイチモツ』というフレーズで大ブレイクを果たしたことから「キングオブコントで優勝した時親に電話したら『声が良く出てた』って言われました」というエピソードを告白すると、スタジオは大盛り上がり。

やすよさんからも「まさか大きなイチモツって言いだすとはね…」というツッコミが寄せられました。


関連記事:アンジャ児嶋、YouTubeで「今一番多いコメント」に苦笑 「さすがに…」

■役者から芸人へ…

幼馴染という関係ではあれど、森さんは役者になりたくて上京江口さんは地元でバンドをしていたという全く異なる道を歩んでいた2人。

かつてはモテ男だったにも関わらず、ハゲてしまった江口さんが「髪がなくなったし違う道も探さなきゃな…」と思っていたところ、お笑いに目をつけたのだそう。最初は友人を誘ったが断わられ、丁度その友人とルームシェアをしていた森さんに「お笑いやる?」と誘ったことがどぶろっくのはじまりであることが明かされました。

森さんは当時のことを「お笑いって言われてコントとかをやるのかと思ってた。それならお芝居の延長上かな…って。やってみたら、気付いたら歌歌ってました」と振り返っています。

続きを読む ■愛した女性を巡って大喧嘩

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事