鬼越トマホークが『明確に売れない』理由を後輩芸人が指摘

ゆにばーす・川瀬名人が登場! 大好評”陰謀論回”が爆笑を集めています。

鬼越トマホーク

19日、人気お笑いコンビ・鬼越トマホークが自身のYouTubeチャンネル『鬼越トマホーク喧嘩チャンネル』(登録者数18万人)を更新。

明確に売れない理由を後輩芸人に指摘されました。


■川瀬名人出演『陰謀論回』とは?

今回、チャンネルでは後輩コンビ・ゆにばーすの川瀬名人が登場、名物企画である陰謀論企画が行なわれます。

未見の人のためにざっくり説明すると、様々な事実をもとに川瀬名人が独自の分析&推察を行なう…という内容で、人気コンビ・ニューヨークによる『後輩絶滅計画』や、ニューヨーク・屋敷裕政さんを霜降り明星・粗品さんが影で操っているなど、あくまでネタとして受け止めるべき企画。

しかし、川瀬名人のプレゼン力は卓越しており、論理が飛躍しているとはいえ、事実を基に話しているのも注目でしょう。

【動画】川瀬名人に「明確に売れてない理由」を指摘される鬼越トマホーク


関連記事:鬼越トマホーク、経験人数合計378人の後輩コンビに驚愕 「夢ある」

■鬼越が「明確に売れない」理由は?

今回、屋敷さん、粗品さんなど同志社芸人について語っていくことに。ニューヨークのYouTubeチャンネルが面白くない、企画が悪くなっている…とイジったうえで、川瀬名人は「本気で売れようとしてるんじゃないか」と逆張り。その流れで、鬼越に対して「鬼越さんに一個言いたいんですけど、まだ明確に売れてませんよね?」と話します。

鬼越自身、これは感じていることのようで、金ちゃんが「本当に正直言うよ? ネタしか思い当たらない」と賞レースの結果が足りていないのが理由ではないかと述べると、川瀬名人は首を横に振って、「肝心なのは…愛されるということ」とコメント。愛嬌が足りず、結果的に後輩芸人からは好かれているものの、先輩からは「刺々しい奴ら」と思われていると語ります。

結果、先輩にイジられず、それが売れきらない理由になっている…とのことでした。

続きを読む ■ニューヨークは愛されおじさんに?

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

おすすめ記事