パンサー向井“デスノート”の存在明かし、くりぃむ上田も「こえぇなお前」

パンサー向井さんと同居していたピース・又吉さんが、向井さんが持っている”デスノート”の存在を明らかにしました。

パンサー向井慧

19日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、お笑いトリオ・パンサーが登場。

26日に最終回を迎える同番組への出演に「ついに売れた!」と喜ぶ3人ですが、スタジオでは、それぞれが知られざる姿を暴露していきました。

VTR出演した、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんが暴露した、向井慧さんの“秘密”に、スタジオは「怖い」と、どよめきが…。


■菅、有吉のツイートで号泣

向井さんから「泣き虫で熱い男」と明かされたのは、菅良太郎さん。本人も涙もろいことを認めますが、タレント・有吉弘行さんのあるツイートで号泣したことがあるそう。

同局の『有吉の壁』にも多く出演しているパンサーですが、菅さんが有吉さんと直接会話することは「ほぼほぼ、ない」。

「どう思ってるのかな」と気にしていた中で、有吉さんのツイートを見ていた菅さんの目に飛び込んできたのは「三年ぐらいパンサーの菅に面白かったー!ありがとう!と伝えたいのに、毎回尾形に邪魔されて、もどかしい。。。」との言葉(2019年12月に投稿)。

「それ見た瞬間、バーって」と涙が止まらなかったことを明かしました。


関連記事:パンサー尾形が向井からブーイング? 菅のモテっぷりとは真逆の「上っ面」

■尾形、楽屋とカメラ前の差を暴露される

続いて、菅さんは尾形さんについて「性格がとても暗い」と暴露。向井さんも同意し、楽屋で「75歳まで家のローン、払わないといけないよね…」とドンヨリしている姿から、カメラの前では「サンキュー!」と切り替える尾形さんの姿を再現し、スタジオは爆笑に包まれました。

最初は「そんなことない」と反論していた尾形さんですが、上田さんから「そのキャラでしんどい時ないの?」と聞かれると「あります。ギリギリでやってます」と吐露すると、上田さんは「お前そっちのほうがいいよ『無理してるんです』って出していったほうがいい」と、アドバイスが飛び出しました。

続きを読む ■又吉が暴露した、向井の“闇”

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事