仕事で忙しいときに… 男性が彼女からでもイラっとするLINEメッセージ

どんなに好きな彼女からであっても、「多忙な時はやめてほしい…」と思われるLINEがあるようです。

スマホ・スマートフォン・携帯・携帯電話・ビジネスマン・仕事
(Sushiman/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

多忙なときに連絡を取りたくないと考える男性は、少なくありません。

fumumu取材班は、男性が嫌だと思いがちなLINEの内容を聞いてみました。


①返信を強要するLINE

相手の都合を考えずに返信をほしがりすぎると、嫌われてしまうかもしれません。

「どんなに忙しいときでも、『大好き』とか『さみしい』とかはOKですし、ヤキモチやいてすねてるとか怒ってるメッセージでも大丈夫。イラッとするのは、忙しいとわかっているのに、しつこく返信を求めるメッセージです。


例えば仕事中に既読をつけたら『ねえ、なんでLINE見たのに返信くれないの? 忙しいからって返事する時間くらいあるでしょ?』とか『この前、仲よさそうに話ししてた女はどういう知り合いなの? それだけでいいから教えて』とか。


相手のことも少しは考えろって思っちゃいます」(20代・男性)


関連記事:既読無視をなぜするの…男子の本音を聞いてみた

②「既読無視?」

大人なら事情を察してあげたいですね…。

「仕事で忙しいときは、例え恋人であっても、急を要する内容以外は返信しない人が大半です。


LINEで既読になっていたとしても、確認したうえで重要な内容でなかった場合、仕事が落ち着いてから返すつもりでしょう。


そこに『なんで既読無視?』『返信できないなら既読つけないでよ、気になっちゃうじゃん』と言うと、『こっちは仕事で忙しいんだ!』とイラッとさせてしまいます。


返信する気でメッセージを見たとしても、社会に出たら仕事が第一になってしまう気持ちを察することも大切です」(30代・女性)

続きを読む ③「なんでそんなに忙しいの?」

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事