中川翔子、父の命日に家族写真公開 中川勝彦氏が「超イケメン」と話題に

中川翔子さんが32歳の若さで亡くなった父・中川勝彦さんとの写真を公開し「父、中川勝彦の命日です」とツイート

中川翔子

タレントの中川翔子さんが、自身の公式ツイッターを更新。32歳で亡くなった父・中川勝彦さんの命日であることを明かし、在りし日の家族写真を公開しています。


■「父、中川勝彦の命日です」とツイート

中川翔子さんの父である勝彦さんは、俳優や歌手としても活躍した芸能人。持ち前の美貌で若い女性を中心に絶大な人気を博していましたが、1994年、急性白血病のため32歳の若さで亡くなっています。

翔子さんは17日、「父、中川勝彦の命日です 歌ったりお芝居したり声優したり 絵を描いたり猫が好きだったり 父のしていたあらゆること、わたしの中に続いてます」とツイートし、家族写真を含む4枚の画像を公開しています。


関連記事:中川翔子の白ビキニ姿が女神 20歳より36歳の方が「女性的で美しい」

■家族3人の美形DNAが炸裂

若い頃の勝彦さんは、現在の翔子さんそっくりの超美青年。母親の中川桂子さんも美しく、美形DNAが炸裂している家族ショットに「いいね」が続々。

リプ欄には、「ドラマで見た中川勝彦さん大好きでした」「お父さんのCD大事に今も聴いています」「翔子ちゃんを見ていると、勝彦さんは翔子ちゃんの中で生きているんだなって感じます」という声が寄せられ、実の娘である彼女の活躍を喜ぶコメントも多く見受けられます。

続きを読む ■「すごくハンサム」「かっこよすぎ」など驚きの声

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

おすすめ記事