バイきんぐ小峠、錦鯉渡辺にネタを相談する理由 「すごい存在」

「ブレーン」「陰のバイきんぐ」と絶賛された渡辺さんは…?

小峠英二15日に放送された『お笑い実力刃』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ・バイきんぐが出演。

後輩芸人のお笑いコンビ・錦鯉の渡辺隆さんとの関係性を明かしました。


■渡辺にずっと見てもらっていた小峠

今回の放送「バイきんぐ徹底解剖SP」では、『キングオブコント』(TBSテレビ系)でのバイきんぐの優勝ネタを一緒に作ったという、錦鯉の2人が登場。

小峠さんにとって、錦鯉は後輩にもかかわらず「毎回、単独ライブのネタが全部できたら、1週間くらい前に渡辺に全部見てもらって、ダメ出しやアドバイスをもらっている」と明かしました。

「『キングオブコント』前、2か月に1回、新ネタを6本披露するライブを4年間やっていた」というバイきんぐ。小峠さんは、その4年間、渡辺さんにずっと見てもらっていたたいいます。

そこで、MCを務めるお笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也さんが「ブレーンなんだね。陰のバイきんぐ」「渡辺くんが作家ってこと?」と尊敬のまなざしを送ると、渡辺さんは「まあ、そうですね。作家までとは言わないけれど、ネタを見て…」と語りました。


関連記事:中川家「出てほしいよ」 「チョコンヌ」期待の声にシソンヌが思いを吐露

■バイきんぐだけでなくあの人も

小峠さんは、渡辺さんからこアドバイスを取り入れ「ボケも言ってくれるので」と全面的に信頼を寄せていることを打ち明けました。

出演者から口々に「ネタ見せの作家」「ソニー(ソニー・ミュージックアーティスツ)の頭脳」と褒め称えられる渡辺さんを、山崎さんはさらに「渡辺くんを中心に方向が決まる羅針盤」「すごい存在」と分析し絶賛。

その“ネタアドバイス”はバイきんぐだけでなく、お笑いタレント・ハリウッドザコシショウさんのネタも「渡辺が手伝っている」と明かされ、一同から再び驚きの声が上がりました。

続きを読む ■優勝ネタの核心ポイントも考案

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事