サンドウィッチマン、さまぁ~ず愛がネタ作りにも影響 「見すぎちゃって」

サンドウィッチマンが、ずっと憧れ続けているさまぁ~ずとトークを展開。”さまぁ~ず愛”が強すぎるゆえの失敗談とは?

サンドウィッチマン

13日放送の『さまぁ~ず論』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ・サンドウィッチマン(伊達みきおさん、富澤たけしさん)が出演。

ずっと憧れ続けているという、さまぁ~ず(大竹一樹さん、三村マサカズさん)への愛を語りました。


■2コンビが揃うのはレア

これまで、共演する回数は意外と少ないという、さまぁ~ずとサンドウィッチマン。三村さんいわく「こういったトーク番組みたいなものでしか最近会ってない」のだそう。

また富澤さんは、そういった収録の場でも、大竹さんがいないことを指摘。なぜか、サンドウィッチマンと共演になると、大竹さんが病気になってしまうのだと、三村さんが説明します。

そのため、4人そろってがっつりとトークするのは久々。大竹さんが「会えないですよ。サンドウィッチマンにはなかなか」と、彼らの多忙ぶりを指摘すると、伊達さんは「いやいや、もう、憧れでしかない」と、さまぁ~ずの大ファンであることを明かしました。


関連記事:サンド富澤、下積み時代のから揚げにバナナマン大絶賛 「天才じゃん!」

■三村さんのビデオデッキ所持の理由に苦笑

同番組に出演できたことが「本当に嬉しくて」という伊達さんは、「ちょっと見てください」と持参してきた1本のビデオテープを取り出します。

それは、1998年にさまぁ~ずがまだ、”バカルディ”というコンビ名だった時代のコントライブ『なまたまごかけ御飯』のビデオで、「これを2人で、仙台から上京して何回みたことか」と、伊達さんは当時を回顧。

しかし、現在はビデオデッキがないため、もう見られないそうで「なんとかならないっすか」と相談する伊達さん。すると三村さんは「俺はVHSのデッキを取って置いてあるけどね」と、自宅にビデオデッキがあると返答。

伊達さんは、三村さんが過去のコントライブのビデオを見ていると期待して「えっ! 見てますかたまに?」と目を輝かせますが、三村さんからは「昔のエロビデオをとか…」と、まさかの返答をされ苦笑いを浮かべる一幕も…。

続きを読む ■ネタを見すぎたせいでの失敗とは…

Amazonブラックフライデー最終日!

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事