生理中を周囲に伝える? 「言ってもつらさは伝わらない」と諦めの声も

女性の多い会社は、やはり理解があるところが多いよう。

お腹の痛み
(PRImageFactory/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

女性に生まれたからには、長期に渡り付き合っていかなくてはいけない生理。不快感だけでなく、生理痛も一緒にやってくるのが厄介なところです。

しかし自分が今生理中だとは、周囲にも言いにくいものです。相手が男性の場合には、なおさらでしょう。

 

■生理宣言する人はわずか

fumumu編集部では、全国20〜60代の生理のある女性435名に生理中であることを周囲に告げるかの調査を実施しました。

生理中は周囲に宣言グラフ

「周囲に宣言する」と答えた人は、わずか全体で18.6%しかいないことが判明。やはりおおっぴらに伝えるのは、勇気がいるようです。

 

■会社員になると周囲に伝えにくく…

20代女性で見ると、学生は25.6%もの人が周囲に生理中であることを伝えています。友達同士では、言い合いやすいのでしょう。

生理中は周囲に宣言職業別グラフ

一方で会社員になると、12.6%にまで減少してしまうのです。

「男性社員も多いので、言ってもつらさはあまりわかってもらえないと思います。そもそも男性に、生理中なんて言いにくいですからね」(20代・女性)

 

女性の中にも、生理痛があまりない人もいます。

「以前勤めていた会社の先輩が生理で苦しそうな後輩のことを影で、『生理くらいで大げさにして、どうせかまって欲しいだけでしょ』みたいなこと言ったのを聞いてショックでした」(20代・女性)

 

■伝えても理解されない…

生理中だと伝えられたとしても、相手が理解してくれるとは限らないものですね。勇気を出して言ったのなら、悲しいところです。

「おなかは痛いし吐き気までして、仕事にも支障が出る状態に。体調不良だと伝えればよかったのですが、ちゃんとした理由を言わないと悪いと思い『生理痛がひどくて早退したい』と上司に伝えました。

 

すると、『病気じゃないし、少し様子を見て』との返事が…。ずっと我慢してきて、限界なのに。その後の調子の悪さを見てようやくOKが出ましたが、とてもつらい経験でした」(20代・女性)

 

女性が多い会社では、やはり理解が大きいようです。

「うちの職場は女性が多いので、生理の話も結構します。生理がつらいときには仕事を変わってもらうなどして、お互いに支え合って乗り切っている感じです。

 

他の会社にはこんな風習がないと知り、とても恵まれた環境で仕事をしていると思っています」(20代・女性)

 

たとえ男性に理解があっても、女性が言いにくいと思っていることもあるでしょう。今まで生理の話を表にすることはタブーとされていただけに、複雑な背景が隠れているようです。

・合わせて読みたい→勇気を出して検診を! 20代の約4割が婦人科の診察経験なしの理由

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の生理のある女性435名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!