私にはしてくれないのに… 自分のモノだけ奉仕させる男性心理とは

自分だけ気持ちいい思いをする男性。その理由を聞いてみました。

カップル・恋人・エッチ
(nd3000/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

自分のものはなめさせるのに、女性のものはなめない男性に、イラっとする女性は少なくありません。

fumumu取材班は、そんな男性の心理を聞いてみました。


①自分勝手でわがまま

単にわがままで、愛情のかけらもない人なのかもしれません。

「元カレは、なめさせるばかりでなめてくれませんでした。気持ちがいいからいつもしてほしいけれど、逆は面倒くさいし、人のものをなめることに嫌悪感があってしたくない。単にわがままなだけです。


私は今まで男性に無臭だよねとか言われてきたし、いつも求めてるわけではないんです。でもあるとき『私もなめてほしい』と勇気を出して言ったら、適当にちょちょっと3なめくらいして、ティッシュで口をふかれました。


それからはこちらが二度と求めなくなりましたが、自分のものをなめさせることはしょっちゅう。そうした自分勝手なところが普段の生活でも垣間見えるようになったので、別れました」(20代・女性)


関連記事:キスやエッチはどうしてる? 潔癖女子の恋愛事情と彼の反応とは

②潔癖症

どうしてもなめるのは苦手という人も。

「自分本位なエッチをする男性は潔癖症です。与えることはせず、与えられることばかり望みます。でも、ただの潔癖症なら、『苦手』と言えばお互いになめない関係にはなれるはず。


潔癖症を言い訳にしてなめたくないのか本当に潔癖症なのかは、ディープキスを好むか、寝起きにライトなキスすらしたくないなどの態度から判断できると思います。


潔癖症であれば、いくら好きな人のものでもなめるのは難しいでしょうから、あきらめるか、自分もしたくないとお願いするか、関係を考えた方がいい気がします」(30代・女性)

続きを読む ③面倒くさがり

おすすめ記事