鈴木奈々、休養発表前の収録でツラい心情明かす 号泣のワケとは…

現在休止中の鈴木奈々さんが『突然ですが占ってもいいですか?』に出演。鑑定をうけるなか、大粒の涙を流す一幕がありました。

■「私やめたほうがいいですか? 仕事」

しかし木下さんから、現在は仕事が戻ったものの、「自分を信用していないんですよ」「自信がないんです、ご自身は」と指摘されると、鈴木さんは深刻な表情で「”ちょっと仕事休もうかな”というのも考えた」と告白。

一度仕事が減った経験があるから、順調でも「スゴく不安がある」「”どうすればいいんだろう私”」という気持ちなのだとか。

そこで鈴木さんは真剣な眼差しで、木下さんに「私やめたほうがいいですか? 仕事」と直球質問。

すると木下さんは「仕事は辞めたらいかん」「芸能界があってる」と回答。さらに「自分を信用して新しい鈴木奈々を作りあげていかないと」と言われると、鈴木さんも「わかりました」と納得しました。


関連記事:前田敦子「良い恋愛ではなかった」 知られざる過去の苦悩をせきららに告白

■子供への想い

その後は木下さんから、「聡明なお子さんを授かります」「その子によってご自身は幸せな人生を切り開いていきます」との言葉も。

この鑑定に鈴木さんは「えっ」と一瞬立ち上がり、大粒の涙を流してしばし沈黙…掠れた声で「私、子供できます?」と反応し、タイミングが難しく悩んでいた様子を見せました。


■収録後に休養を発表

子供を授かることで「(人生が)スゴく良くなる」と言われ、最後には笑顔で退出した鈴木さんですが、実際にはその約半月後に休養を発表。

VTRを見るだけでは、ここからなぜ休養に至ったのか不思議なところではありますが、木下さんいわく、「(鈴木さんは)リズム的に今年チャンスの年だった」「奈々さんの中では休養という時期を掴むというような形で動かれたんじゃないか」とのこと。

とはいえ、「芸能人の星をとても強く持っている」ため「必ず彼女は休養して戻ってくると私は信じています」と語りました。

・合わせて読みたい→前田敦子「良い恋愛ではなかった」 知られざる過去の苦悩をせきららに告白

(文/fumumu編集部・fumumu編集部

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事