鈴木奈々、休養発表前の収録でツラい心情明かす 号泣のワケとは…

現在休止中の鈴木奈々さんが『突然ですが占ってもいいですか?』に出演。鑑定をうけるなか、大粒の涙を流す一幕がありました。

鈴木奈々

25日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に、モデルでタレントの鈴木奈々さんが出演。

占い師・木下レオンさんに鑑定を受けるなか、辛い心情を明かしました。


■休養発表前の収録

今回、同期のタレント・菊地亜美さんとともに登場した鈴木さん。今月4日に活動休止を発表したばかりなだけに、スタジオの水野美紀さんや、みちょぱ(池田美優)さんも驚きの表情を浮かべますが、収録自体は7月17日だったよう。

冒頭では、「マジで出たかった、この番組出たかった、ずっと出たかった」などと、いつもの元気な様子を見せますが、「33年間生きてて今一番悩んでる」「自分これからどうやって生きていこうかな」と深刻な心情を明かします。


関連記事:マツコ、鈴木奈々の号泣悩み相談にガチアドバイス 「元に戻ればいい」

■忙しかった過去

鑑定では木下さんが、結婚した翌年の26歳で「光と闇の中の間にいる」「自分を見失うような時期に入っていた」と診断。

すると鈴木さんは、活躍していた当時を「スゴいよ」「スッゴい忙しかった」と回顧。しかし、仕事は順調だった反面、「夫婦関係がちょっとアレだった」と俯きます。

さらに、30代になってから仕事が減ったものの、『マツコ会議』(日本テレビ系)に出演してから、急にスケジュールが埋まり、復活したことを説明しました。

続きを読む ■「私やめたほうがいいですか? 仕事」

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

おすすめ記事