えなこ、年収5000万円の内訳を明かす 7割を占めるのは意外にも…

『霜降りミキXIT』では、えなこさんが年収の7割を占めるという企業案件の仕事を明かしました。

えなこ

23日放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)で、人気コスプレイヤーのえなこさんがVIPゲストとして登場。

年収5000万円の内訳を明かしました。


■年収を暴露した理由は…

今回、番組に登場したえなこさんは「私今日全部言います!超リアル!コスプレ業界の全て」という企画で、コスプレ業界の裏側を語ることに。

その中で、えなこさんの年収が5000万円であることが明かされると、番組メンバーは「すげー!」「普通に言うた!」とその金額にびっくり。

続けて、霜降り明星の粗品さんが「月400万円ちょっとや」と付け足すと、えなこさんは「コスプレイヤーっていう職業が定着していないので、コスプレイヤーの地位を上げるために自ら言うようにしてます」と、年収を暴露した理由を話しました。


関連記事:小島瑠璃子、給料を暴露で出演者も戸惑い 「給料制でそんなに…?」

■雑誌のグラビアはほぼ0円

さらにえなこさんは、年収5000万円の内訳も告白。その他が10%、自費出版が20%であることが明らかになる中、雑誌のグラビアについては、「あれはほぼ0円なんですよ」と打ち明けます。

続けて「金額が少ないとかじゃなくて、本当にほぼ0円で…」と話すと、雑誌のグラビアにはプロモーションとして出ているため、どこの出版社でも表紙は0円に近いと説明しました。

なお、内訳の残り70%は「企業案件」なのだそう。公式コスプレイヤーとして仕事をしたり、企業と一緒にイベントに出たりする他、ウェブCMやゲームの生放送などの仕事をしているとのことです。

続きを読む ■仕事をしている企業の数に驚き

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事