できないのは本人のせい? 結婚を妨げている女子の3つの特徴

婚活をがんばっているのに、なかなか結ばれない女性の特徴を聞いてみると、いくつか共通点が見えてきました。

結婚式
(AID/a.collectionRF/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

「婚活をがんばっているのに、なかなか結婚まで進めない…」と、婚活が行き詰まっている女子もきっといるでしょう。

ただ、婚活の意欲が裏腹にならないとは限りません。結婚願望があるのに結婚を妨げるようなことをしていたら、上手くもいかないものですよね。

では、どんなことが結婚の妨げになっているのでしょうか。fumumu取材班は、周りにいる「結婚したいけど結婚できない女子の特徴」を聞きました。

 

①ひとりで生きていけるオーラ

「自分でしっかり生活できている女子はかっこいいんですけど、ひとりで生きていけそうな感じもするから、自信のない男からしたら結婚対象になりづらいと思う」(30代・男性)

 

「自立してプライベートも楽しんでいる人って、結婚適齢期になっても本気で結婚を考えることって多いですよね? 結婚したいと言いつつ、心の底から結婚したいとは望んでなさそう…」(20代・女性)

 

よくモテるのは「自立した女性」ともいわれるものの、自立しすぎると結婚しづらくなることもあるそう…。

ときには男子に頼り、甘える姿勢も持っておきたいものです。

 

②自然な出会いにこだわっている

「『早く結婚したい』って言っているのに『合コンはちょっと…』とか『クラブは本命を見つける場所じゃない』とか、出会い方に変にこだわっている婚活女子は結婚までに時間かかりそう」(20代・男性)

 

「出会いがないと訴える女子に限って、自然の出会いを求めすぎな気が…」(30代・女性)

 

出会い方にこだわりすぎて誰とも付き合いがないのは、婚活中には痛手…。

シチュエーションよりも、付き合ってからふたりがどう成長していくか、どう信頼関係を築くかが大事なので、あまり出会いにはこだわらない方がいいかもしれませんね。

 

③結婚願望ない男ばかり好きになる

「結婚願望もあるし、モテるし、常に彼氏は切らさない女子の彼氏がいつも結婚願望のないのはよくある。結婚しようと思えばいつでもできるはずなのに、選ぶ相手を間違えている」(30代・女性)

 

「婚活を始めて3年目の友達、コロコロ彼氏は変わるけど結婚願望弱めの男子ばかり、見事に引き当てている」(20代・女性)

 

フリーの期間が少ない、しょっちゅうデートに誘われる婚活女子もいるでしょう。でも、相手男子がただ遊び相手を探しているだけとか、ライトな恋愛で充分だと結婚にはなかなか進めないものです。

付き合っていくうちに相手男子に結婚願望が芽生えることがあっても、結婚願望のない男子は婚活女子からしたら悩ましい相手ですね。

・合わせて読みたい→専門家に聞いた! 地方の婚活イベントに都内の独身女性が集まる3つのワケ

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!