マヂラブ野田、『つり革を掴むな』選手権に挑戦 松本人志も呆れる結果に…

『つり革ネタ』を元にした検証に挑んだ野田クリスタルさん。自信まんまんな意気込みを語るも…。

野田クリスタル

11日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、お笑いコンビ・マヂカルラブリー(以下、マヂラブ)に野田クリスタルさんが登場。

同コンビが『M-1グランプリ2020』で披露した”つり革ネタ”を元にした検証に挑戦しますが、ダウンタウンの松本人志さんから「こいつクソだわ」と呆れられました。


■様々な分野の参加者と対決!

今回番組では、『つり革を掴むな野田クリスタル選手権』で、”『つり革ネタ』級に揺れる電車があっても、野田さんなら最後まで立っていられるはず”という説を検証していきます。

挑戦に参加するのは野田さん、元体操選手のオラキオさん、品川庄司の庄司智春さん、ミスターSASUKEこと山田勝己さん、鉄道マニアのダーリンハニー・吉川正洋さんの5人。

冒頭で、野田さんは「俺はホントにつり革に掴まらなくても大丈夫なんだと、それを見せに来ました」と意気込みを語りますが、庄司さんからは「あれもう寝っ転がってたからね」と、ネタ中に見せた姿にツッコミ。「あの日は調子悪かったんです」と言い返しました。


関連記事:マヂラブ野田、自身のゲームが『あつ森』超えるため 「まだ議論続いて」

■激しい揺れにびっくり

企画のルールは、直径45センチの台の上に始発から終着駅まで落ちずに立ち続けるというもの。決戦の舞台は、揺れの激しさでも有名な千葉県のローカル線である小湊鉄道です。

検証がスタートし、電車が発進すると参加者はその横揺れの激しさにびっくり。野田さんも「あっ、しんどいこれ」と不安そうな表情を見せました。

徐々に縦にも揺れ始めると、車内ではその激しさに参加者が「あー、ヤバい!」「これが続くと思うとヤバい!」と叫び、必死にバランスを取り続けます。

続きを読む ■「何も掴まずにコロコロンってなれや!」

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

おすすめ記事