ひろゆき氏、増加する“論破現象”に苦笑 「伝わってないっすね~」

「データあるんですか?」「それはあなたの感想ですよね?」など、ひろゆきさんの言葉を真似して論破する人が増えている模様。これについてトークを展開しました。

アベプラ
(画像は『ABEMA Prime』より)

現在、マツコ・デラックスさん、明石家さんまさんに続き「中高生が相談したい人」3位に選ばれているのが…『ABEMA Prime』(ABEMA)のMCを務める元2ちゃんねる管理人で実業家の西村博之(以下ひろゆき)さん。

YouTubeの切り抜き動画は、5月だけで3億回超えの再生回数。Tik Tokでは口調や仕草のものまねをする人が続出…と、世の中では“ひろゆきブーム”が巻き起こっているそうです。

さらに、「なんかそういうデータあるんですか?」「嘘つくのやめてもらっていいですか?」「それはあなたの感想ですよね?」など、ひろゆきさんお馴染みのセリフを真似する“なりきりひろゆき”も増加しているとか。

そこで6日放送の『ABEMA Prime』では、ひろゆきさん本人とともに“論破現象”について議論を展開しました。


画像をもっと見る

■ひろゆき「マイナスだって伝えてるんですけど…」

アベプラ
@ABEMA

ひろゆきさん本人は「誰かを論破する、なんて一度も言ったことがないんですよ」「本の中では“論破することはマイナスだ”って伝えてるんですけど、まったく伝わってねーなーって思ってます」と“論破”について思いを語ります。

また「データはあるのか、とか嘘つくのはよくない、とかは、大学の教育では当たり前の話で大学の先生が言い出すべき話。“僕が”言っている話として大学で広まるのって…大学の先生、何してんの? って気がしちゃうんですけど」と、鋭い意見を述べました。


関連記事:ひろゆき氏、「論破王している暇があるなら…」 妻からの暴露にタジタジ

■若新「本当の意味の深さにたどり着けない」

プロデューサーで慶應大特任准教授の若新雄純さんは、「ひろゆきさんは、たくさんの経験や今までの人生の積み重ねで、根拠になる部分や深い哲学や思想もたくさんあると思う」と、ひろゆきさんについて分析。

また、“根拠”や“思想”は、人と会話をすることで身につけるほうが早いため、「論破なんかせずに誰かとじっくり色んな会話をしなくちゃいけないのに、そこで“論破”とか言ってると、ひろゆきさんの持っている、本当の意味の深さにたどり着けない」と、いちファンとしての意見が飛び出しました。

さらに、ひろゆきさんに対して「リアルな人間関係もエンターテイメントと捉えて攻略したり、面白がれるっていうのがすごい」と、ひろゆきさんが人生をゲーム感覚で見ている視点を認め、「“論破”云々の前に、ひろゆきさんの背景にある特殊で面白い生き方にもっと関心を持つべき」と訴えました。

続きを読む ■YouTubeでは「伝わっていると思う」

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食料品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事