玄関が住んでいる人の運を左右する! 運気がどんどん下がる玄関の特徴

玄関に置きがちなアレが住人の運気を下げてしまう。

玄関
(RossHelen/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

運気がいい時はあまり気にならないけど、運気が悪くなるとちょっと気になるのが風水。もし今、運気がそんなに良くないかも、と思うのなら玄関を見直してみてください! もしかしたら玄関のせいで運気が下がっている可能性も。

そこで今回は、風水的に、運気がどんどん下がる玄関の特徴をご紹介します。


■玄関が暗く殺風景

風水では玄関は家の顔であり、気の入り口。どの方角に玄関があっても、明るいことが良いとされています。そう、殺風景で薄暗い玄関は運気ダウンのもと。

照明を置くのもいいですが、スペースがないのなら、明るい雰囲気になるよう、花や観葉植物、絵を飾ったり、玄関入って右か左のどちらかに鏡を置いたり、玄関マットを敷いて明るい雰囲気を作りましょう。

ただ、人形やドライフラワーを置いたり、玄関正面に鏡を置くのは風水的NGなので要注意。


関連記事:やってはいけないNG風水! ダメ恋になりやすい玄関の特徴4つ

■ダンボールや遊び道具がある

いつか捨てようと思っているダンボールを玄関に置いている家も少なくないはず。風水的に玄関にダンボールを置くのは最悪です。

ダンボールが悪い気を吸い込んでしまうので、玄関が悪い気まみれに…。そうなると住んでいる人の金運や仕事運など、いろんな運がダウンします。なので、いらないダンボールは溜め込まず小まめに捨てましょう。

また、ゴルフクラブやサーフボードなどの遊び道具を置くと、仕事が不調になやすく、子供のおもちゃを玄関に置きっぱなしにすると、子供中心になり金運が弱まるので、棚や押し入れなどに片付けましょう。

続きを読む ■ペットのトイレがある

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事