大人だって楽しい 「成長してよかった!」と感じた瞬間3つ

「子ども時代に戻りたい…」そう思ったら、大人だからこそのメリットに目を向けてみませんか?

前進
(Valeriy_G/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「子ども時代に戻りたい…」「子どものころはよかったな~」 過去に思いをはせて、今をないがしろにしていませんか?

大人だからこそ楽しめるあれこれが、この世界にはたくさんあるようですよ。

「成長してよかった!」と感じた瞬間を、fumumu取材班が聞いてきました。

①人間関係が広がる

「子どものころと比べると、人間関係が広がったと感じています。子どものころは、学校で出会う子たちとの交流がほとんどだったから。


学校の中で流行っていることは、あの頃は世界の常識のように思っていたんです。大人になって、自分の意志でいくらでも交流関係は広げられると知って…。今のほうが、私は人付き合いが楽になりました。


気が合わない人とは距離を取れるし、新しい環境に飛び込むのも自分の自由だし。価値観の違う人との会話が楽しいと思えるようになったのも、大人になってからですね」(20代・女性)


関連記事:その人、本当に友達ですか? 利用されないための人間関係チェック

②自分で決められる

「食べるものや、行く場所や、寝る時間や…。自分に関わることを、自分で決められるのが大人の特権だと思います。子ども時代は、大人に与えられたものしか食べられない時期もあるし。


寝る時間も、出かける場所も、大人と比べると制限がありますよね。私は、子どものころは漫画を読んだりゲームをする時間を親に決められていたので…。


大人になって一人暮らしを始めて、好きな時間までとことん遊べるのが本当に最高です! 夜更かしして趣味に時間を使っているときが、一番『大人になってよかった~』と思います」(20代・女性)

続きを読む ③知識が増える

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事