人気セクシー男優、AVを教科書にする男子に力説「あくまでファンタジー」

人気男優の森林原人さんが、現実でするとマズい『AVあるある』について解説しました。

20日、人気セクシー男優の森林原人さんが自身のYouTubeチャンネル『森林原人YouTubeチャンネル』(登録者数7.5万人)を更新。

「【真似厳禁】AVを教科書代わりにしてる男子は後悔するぞ!」と題した動画が注目を集めています。


■AVリテラシーを高めるための動画

この日、森林さんは「AVリテラシー」を高め、リアルなセックスとAVのセックスの区別をつけるという趣旨で、AVに出てくるシチュエーションについて解説。

まず最初に取り上げたのが「開始5秒で喘ぎ声が出る」というもの。森林さんは「それってあり得なくない? と、気づいてほしいんですね」「これはあくまでもそういうファンタジーなんですね」と述べつつ、「もちろんそういう体質の人もいますけど、ごくごく限られた人です」と続けます。ゆえにすぐに声が出なくても問題なく、むしろそれが普通とのことでした。

【動画】AVで見られる様々な『あるある』について語る森林さん


関連記事:しみけん、アダルト作品の裏側を暴露 「モザイクの向こう側」

■下着や服が「記号」になることも

次に取り上げたのが「服や下着を最後まで残す」。これについても森林さんは、AVにおいて服や下着は「記号」であり、シチュエーションや出演者の背景を演出するものだという趣旨の説明をしていきます。

「現実でどうですか? 私服ですよ。汚れちゃう、シワになっちゃう。脱ぎたいですよね?」と優しく語りかけたうえで、「基本的には裸にしよう」「女性はちゃんと綺麗にそれを着て帰りたいわけです。男性の皆さんもわかってください」と提起しました。

続きを読む ■AVならではのファンタジーはその他にも…
  • 1
  • 2

おすすめ記事