DAIGO、出産時に妻・北川景子の涙を引っ込める 「DGDGしちゃった…」

DAIGOさんが、昨年誕生した長女の出産時にまきおこった、妻・北川景子さんとのエピソードを明かしました。

DAIGO

13日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、歌手のDAIGOさんがゲスト出演。

長女が誕生した際の、爆笑のエピソードを明かしました。


■7年ぶりの出演

同番組への出演は7年ぶりになるというDAIGOさん。初登場したのは13年前で、当時は29歳だったそう。

現在43歳ということが明かされると、司会の明石家さんまさんも「つぁ!」と声にならない驚きで、今も変わらぬ雰囲気に「43年でこの出来栄え…あかんな!」と発言。

するとDAIGOさんは、13年前と同じ独特なイントネーションで「たぁしぃかに!」と返答し、さんまさんも「いいよ」と大喜びで机を叩きました。


関連記事:「エッチ中にしてほしい…」 女性が願う3つのエロいこと

■昨年に長女誕生

とはいえ、13年経つ間に女優の北川景子さんと結婚し、昨年9月には長女も誕生、今ではパパになったDAIGOさん。「実はいまだに悔いが残っていること」というテーマでは出産時のエピソードを語ります。

出産当日は、生まれる直前なら立ち会いOKだったため病院に行き、DAIGOさんも頑張る妻に対し声かけをしたり、背中をさすったりとサポート。ほどなく無事に赤ちゃんが誕生したそう。

続きを読む ■妻・北川さんの涙が引っ込んでしまう
  • 1
  • 2

おすすめ記事