売り切れ続出! 夕方まで冷たい「ワークマン」ペットボトルホルダーが超快適

「え、ペットボトルだよね!?」と驚くこと必至。まるで時が経っていないかのように冷たいままなんです!

ワークマンプラス

どんなに暑い日でも「ワークマン」のボトルホルダーを使えば、ペットボトル飲料をヒエヒエのままにしてくれると大人気なのだとか!

さっそくfumumu取材員が、調べてみました。


画像をもっと見る

■車内やアウトドアで大活躍!

ワークマン 保冷ボトル

ワークマンの「500ml専用真空保冷ペットボトルホルダー」(980円・税込)は、ペットボトルを装着するだけで飲み物を保冷。氷も必要ありません。

ワークマン 保冷ボトル

しかもアウトドアでも使える限定カラーの牛柄がかわいく、他に4色あるそう。 500mlのペットボトルが、すっぽり入ります。

ワークマン 保冷ボトル

さらに長めの手持ちベルトでがついていて、運ぶときもらくちんですよ。


関連記事:スタバ、日本初ペットボトルが販売スタート! 店舗との味の違いを徹底レポ

■真夏日でも夕方まで冷たい

ワークマン 保冷ボトル

使用してみると、たしかに朝装着すると夕方まで冷えていました。まるで水筒の中に、氷が一緒に入っていたよう。夏のアウトドアやキャンプ、車の中でも飲み物がぬるくならない画期的アイテムは、夏のレジャーに大活躍すること間違いなしですね。

また、水筒は中身がなくなると補充ができませんが、ボトルホルダーなら新しいペットボトルをつけ替えて補充可能なのがうれしいところです。

続きを読む ■大容量サイズも入る
  • 1
  • 2

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事