アントニー、ガチギレ解散ドッキリでYouTubeが更新停止 予想外の展開に

解散ドッキリで大トニーがガチギレ。「やっていいことと悪いことがある」とし、アントニーさんが貸していたお金(3万円)をチャラにすることになったそう。

アントニー

12日、お笑いコンビ・マテンロウが自身のYouTubeチャンネル『マテンロウのトニートニーチャンネル』(登録者数 654人)を更新。

波紋を呼んだ、解散ドッキリのその後が明かされました。


■解散ドッキリで大トニーがガチギレ

6月18日に公開した動画にて、相方・大トニーさんに解散ドッキリを仕掛けたアントニーさん。YouTubeは不調、劇場は出ておらず、ご時世的に営業も不調…ということで「解散したほうがいいんじゃないか」と、コンビ結成から12年目にして初めての相談をしていました。

これに対し、「なんで? なんで?」「今じゃないでしょ絶対」と大トニーさんは納得せず、先輩にも解散を勧められているとアントニーさんが話すと「誰だよ!?」とブチギレ。

スタッフが部屋に入り、ドッキリだと明かすも「ドッキリですじゃねーよ」「やっていいことと悪いことがあるだろ」「なにが面白いの?」「マジ面白くねえ」「クソつまんねえわ」と暴走を続け、怒ったまま部屋から出ていく…という、衝撃の終わり方を迎えていました。

【動画】解散ドッキリで3週間チャンネルが更新停止したマテンロウ


関連記事:三四郎・小宮、稲村亜美にガチ告白され 「カメラ追わないでよ?」

■3週間ぶりに更新

そして今回、新たにアップロードされた動画。「あれ以来ですよ。大トニーさんにドッキリをかけて以来、停止していたトニートニーチャンネルが再開ということで」と、冒頭でアントニーさんによって更新停止となっていたことが明かされます。(実際、5月には月間8本更新されてるなど、ドッキリ以前は比較的コンスタントに更新されていました)

一方、大トニーさんは肩身が狭い様子。「本当にすいませんでした」「申し訳ございませんでした」とスタッフさん向けに謝罪します。

続きを読む ■なぜかアントニーが3万円を支払う形に

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事