清水あいり、1億円でフルヌードの打診 ドッキリへの返答は…

フルヌードの打診…というドッキリに基本「厳しい」スタンスも、唯一「ちょっと悩む」と話したのは…

清水あいり

10日、タレントでグラビアアイドルの清水あいりさんが自身のYouTubeチャンネル『清水あいりのおイタがすぎまんねんTV』(登録者数5.27万人)を更新。

フルヌードのオファーを受けるドッキリ企画での、返答が注目を集めています。


■フルヌードオファーに「トップだけは…」

この日、チャンネルでは『1億円でオファーが来たら、フルヌード写真集の話を受けるのか?』というドッキリ企画を実施。清水さん本人がカメラに背中を向けている&家具でほとんど姿が見えていない…という、リアルさあふれる雰囲気で進行していきます。

女性マネージャーが「ちょっと写真集をやろうって話をしてて」「フルヌードってどう?」と切り出すと、清水さんは「フルヌード?」「トップも?」。マネージャーがうなずくと「ダメだー」と困ったように返します。過去にもセクシーな写真集を多く出している清水さんですが「トップだけは…」とのことで、「つけ(乳首)とかだったら大丈夫」「わたし、ちっちゃいから」と続けることに。

【動画】1億円でフルヌードドッキリを仕掛けられた清水あいりさん


関連記事:エッチがうまそうな男性って? 普段の言動から見極める方法

■「値段じゃない」と即答

そして、マネージャーさんは金額について切り出すことに。その金額(設定)は1000万円で、これには清水さんも「1000万!?」と驚いた様子。「誰が撮るんですか?」と重ねて質問しますが、「1000万って言ったら…元取れるかね?」「フルヌードは厳しいかも」と険しい雰囲気を崩しません。

「1億だったら?」とマネージャーさんが尋ねても、「値段じゃない」と即答。「一生残るって思うと…」「世界観が例えばだけど蜷川実花さんとかで、めっちゃ格好いい感じとかだったらまだわかるけど」「生々しくなるのは嫌だな」とし、もし蜷川実花さんをアサインできたら…と訊かれると、「ちょっと悩む」としつつも、前向きではないようです。

その後、ドッキリであることが明かされると、清水さんも安堵。ニセの企画書のタイトルが『産まれたてのアイリ』だったことを受けて、「産まれたてのアイリは、お母さんとお父さんにしか見せたくないなって」と話していました。

続きを読む ■「さすが」「良かった」

おすすめ記事