美人YouTuber、隣人男性の恐怖言動で引っ越すハメに 「怖すぎる…」

引っ越し初日に飲みに誘われる、深夜にインターホンを押されて「ちょっと一回出てきてくれませんか?」と言われるなどがあり、引っ越すことになったそう。

youtube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛系の動画を投稿しているユーチューバーのにたまごさん(登録者数41万人)が4日、自身のチャンネルを更新。

隣人からの迷惑行為とそれに伴う引越しについて語り、その恐怖エピソードが反響を集めています。


■引っ越し初日に飲みに誘ってくる隣人

にたまごさんが引っ越してきたのは今年1月のことでしたが、その初日から問題が発生したそう。

エレベーターに駆け込んできた男性が「俺も同じ階なんです」と話しかけてきて軽く会話をしたのち、程なくして部屋のインターホンを鳴らして「さっきの者なんですけど…」「いやなんかちょっとこれから飲みに行こうと思うんですけど、一緒に一杯どうですか?」と言ってきたというのです。

エレベーター内での会話ですでに嫌な予感がしていたにたまごさんはドアを閉め、誘いも断ったものの、隣人に誘われる経験が初めてだったので恐怖を覚えることに。


関連記事:会うたびエッチをしたがる彼氏 その心理と有効的な対処法

■深夜のインターホン

そして1週間後、またピンポンが鳴り、「靴、出てるよ」「俺、初めてドアに靴置いてる子見た。面白い」とずっと話しかけてきたのだとか。共有のスペースに私物を置いていることを注意されるならわかるものの、個人的な興味を持っている様子に、にたまごさんの恐怖は増したそう。

さらにその後も迷惑行動は続き、深夜2時に「助けてください!」とインターホンを押してきた日が。呼びかけ方が呼びかけ方なだけに、にたまごさんも心配したようですが、男性は要件を伝えずに「ちょっと一回出てきてくれませんか?」と言うのみ。

「これで出ていったら危ないよなあ…」と思っているうちにインターホンが切れ、ドア越しに「助けてくださいって言ってるだろ!」と叫ぶ声が聞こえてきたと言います。その日はそれで終了するも、深夜にインターホンを押してくることが何回かあったそう…。

続きを読む ■引っ越すことに

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

おすすめ記事