宮迫博之、整形手術の予後報告 腫れなかなか引かずも目のクマが激変

50歳という年齢もあり、腫れが引くのには若い人より時間がかかったよう。仕上がり自体はとてもいい様子です。

宮迫博之

芸人でユーチューバーの宮迫博之さん(登録者数141万人)が4日、自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』を更新。

27日に公表した、目の下のクマを除去する整形手術のその後を明かしました。


■クマ手術のその後

長年コンプレックスで、薬物使用疑惑の原因にも繋がっていた目の下のクマ。前回の動画では医師の診察を受ける様子や、クマを除去する手術前後の様子、そして術後1週間での抜糸の様子などを公開していました。

そして今回はその後について詳しく語っていくことに。手術部位は目の下と、脂肪を注入したほうれい線付近だけでしたが「そんなとこ触ってないやん!」と言いたくなるほど顔全体が大きく腫れたそう。格闘技イベント『RIZIN』が開催されていたこともあり、嫁迫さんに「出てた?」と言われたほどだったようです。


関連記事:会うたびエッチをしたがる彼氏 その心理と有効的な対処法

■クマの消え方に「スゴいね」と自画自賛

50代という年齢もあって、腫れが引くのにも時間がかかったようですが、公開された最新の姿では、目の下のクマもすっかりなくなり、かなり若々しくなった印象です。

そして、「クマのこの辺の消え方はスゴいね」と手術の結果にご満悦。チャンネルメンバーのつつみひろきさん、ニシキドアヤトさんが「すごいですよ」「ホントにキレイ」とべた褒めすると、宮迫さんも「やって良かったです」と改めて述べていました。

続きを読む ■「格好いい」「もっとイケメンに」

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

おすすめ記事