アンジャ児嶋、眉毛サロンで凛々しく激変 仕上がりにスタッフも絶賛

プロに眉毛を整えてもらった結果、一気にキリッとすることに。アートメイクも「ガチで検討中」とのことです。

児嶋一哉

2日、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんが自身のYouTubeチャンネル(登録者数90.3万人)を更新。

眉毛メイクに挑戦し、イケメン化した姿が話題になっています。


■眉毛メイクに挑戦

YouTubeを通じてメンズメイクパーソナルカラー診断を行ない、美容への知識を深めている児嶋さん。しかし、眉毛には悩みを抱えているようで、「尖ってたり、ここがちょっと欠けてたり…」と、メイクを通じて自分の顔と向き合うなかで、色々と思ってきた様子です。

そんな児嶋さんですが、今回はメンズ専用美容クリニック『Medical4Men clinic』から真壁さんを招聘。

看護師兼アートメイクアーティストという肩書で、聞き慣れぬアートメイク(深い部分である真皮に入れるタトゥーではなく、浅い表皮の部分に色を入れること)なる言葉に児嶋さんも興味津々な様子を見せました。


関連記事:会うたびエッチをしたがる彼氏 その心理と有効的な対処法

■眉毛でキリッとした児嶋さん

今回はアートメイクではなく、眉毛を整えてもらうことに。真壁さんによると児嶋さんの眉は「ちょっと目尻と側面が幅がある」そうで、結果、「眉山が中に入ってる」「顔が中心にキュってある」んだとか。ゆえに眉山を外に持ってくると顔のバランスが良くなる…と話します。

その後、専用の器具で顔の中心や眉の始まるべき場所を計測したのち、シェーバーで整えたり、ペンシルで描いたりしてもらった児嶋さん。完成した眉はナチュラルだったビフォーと比べて、かなりキリッとした印象に変化しました。

これには児嶋さんも「おー! 整いましたね」「なんか凛々しくなってる」「いいじゃないですか」と自画自賛。スタッフさんも「めちゃくちゃ良くなりました」と述べていました。

続きを読む ■「キリッとしていい」「さらに垢抜けようと…!」

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

おすすめ記事