キスマイ二階堂、トンネルで遭遇した生物に仰天 「ヤバいことに…」

ロケ中にとある生き物と遭遇したキスマイ二階堂さん。その後、怯えながらもロケを続ける姿には称賛の声も上がりました。

ジャニーズ事務所

30日に放送された『世界の何だコレ!?ミステリー2時間SP』(フジテレビ系)で、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣さんがトンネル探検中に、とある生き物と遭遇し怯える様子を見せました。


■謎の穴に潜入!

今回、番組スタッフが発見した「トンネルに隠された謎の穴を見つけた」という情報が書かれた奇妙なブログをもとに、千葉県のハイキングコースを訪れた二階堂さん。

しばらく歩いていると木々が生い茂る中にトンネルを見つけ、謎の穴を探すべく潜入します。しかし、進んだ先に何もなかったため、今度はトンネルの左右にあったわずかな隙間を通り噂の謎の穴を発見。

この穴の中を進んで行くと最終的には外に出ることに。そこでもう1つのトンネルを見つけ、その内部にも潜入しました。


関連記事:「彼氏にセフレがいてもOK」 言い切る女性の心理

■発見したのは…

すると、二階堂さんは人の手で掘られたような穴を見つけて足を止めます。穴の中をじっと見つめながら「待て待て…」と呟き「何か今、めちゃんこでけぇ生き物がいたぞ」と口に…。

「半端じゃないよ」と話す二階堂さんに、番組スタッフは「どれくらいの大きさ?」と質問。すると「握りこぶしぐらい」と答え、その生き物を明かりで照らします。

発見したのは大きなムカデ。番組では「お食事時なので自粛」という理由につき、かわいしいマークでその実態は隠されましたが、その場にいた二階堂さんは怯えながら先に進みます。

続きを読む ■「マジキレるよ!」

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食料品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

おすすめ記事