自分の母乳を姑に盗まれ困惑 飲んだのは義弟 「健康のため」

忽然と消えた母乳に困惑していると…犯人はなんと姑。まさかの使用用途にドン引きしたあまり思わず…。

哺乳瓶
(Image Source/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

我が子に初めて母乳を飲ませるという行為は、母親にとっても大切な瞬間の一つ。

しかしそれが誰かに盗まれてしまった場合、悲しみの深さは計り知れないでしょう。

近日台湾のフェイスブックにて、そんな「母乳」に関する驚きの体験談が投稿されました。投稿者の姑が行ったありえない行為に「気持ち悪すぎる」「正気じゃない」など大きな反響が集まっています。


■楽しみにしてたのに

投稿主の女性は、出産後母乳を我が子に与えるのをとても楽しみにしていたそう。胸の張りと痛みに耐えながら搾乳したものを一旦冷蔵庫に保管し、息子の食事時間を待っていたと書きつづりました。

しかし、数分目を離したところ保管してあったはずの母乳が忽然と消えてしまったとのこと。「一体誰が…」と不審に思った彼女が家族に「母乳知らない?」と問うた所衝撃の答えが返って来たと振り返っています。


関連記事:会うたびエッチをしたがる彼氏 その心理と有効的な対処法

■姑の行為にドン引き

母乳を勝手に冷蔵庫から持って行った犯人は、姑でした。

そしてどこかに移動させただけならまだしも、なんと母乳をジュースに混ぜて投稿者にとっての義弟、すなわち自分の息子に飲ませていたのだそう。

姑は「だって母乳って健康にいいでしょう?息子にも飲ませたくて」と開き直っていたほか、投稿主が妊娠している最中から夫に「嫁の母乳はまだ出ないの?少し分けて欲しいんだけど」と交渉していたようです。

投稿主はこの信じがたい事実に眩暈がしたと語っており「自分の息子だけが息子なの?孫のことは無視なの?」と怒りを露わにしています。

なお、姑の息子は既に成人済み。母が持ってきた兄嫁の母乳を自主的に飲んだか否かは語られていませんが、なんとも気持ちの悪い話です。

続きを読む ■母乳は健康食品ではない

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事