忙しい時こそ世界の味を! 「万国飯乗紀行」シリーズの本格風味に歓喜

がまんがまんのダイエット中…夜にお米食べなくても満足する、今週の”ぶちかましメシ”は?

万国飯乗紀行

”ガチ炭水化物は抜くけど、一品だけで脳が満足するジャンクディナー”こと「ぶちかましメシ」。略して「ブチめし」…ですが、今週はご飯がおいしいレトルト商品です!


画像をもっと見る

■セブンイレブンで販売スタート

今回ご紹介するのは、今月9日から全国のセブンイレブンで販売スタートした「ごはんに。万国飯乗紀行」シリーズ。ご飯にかけるだけで世界の味が楽しめるレトルト商品です。

展開されているのは「魯肉飯 (ルーローハン)」「胡麻担担 (ゴマタンタン)」「ガパオ」「酸辣湯 (サンラータン)」「参鶏湯 (サムゲタン)」「ユッケジャン」の6つ。

今回は、そのうちの「参鶏湯」と「ガパオ」を実食してみました。


関連記事:会うたびエッチをしたがる彼氏 その心理と有効的な対処法

■韓国の薬膳料理

まずは、「ごはんに。参鶏湯 (サムゲタン)」(248円・税別)から。

サムゲタンといえば、本場・韓国では高麗人参なども使用する薬膳料理ですが、同商品は濃厚鶏スープのコクと生姜の香りが特徴とのこと。

万国飯乗紀行

夏バテをしがちなこれからの季節にもピッタリのメニューですね!

万国飯乗紀行

1袋あたりのエネルギーは172kcal、炭水化物は9.9g。これにご飯がはいるので、ダイエットレシピとはなりませんが、ガチ減量中はスープのみ味わうのもいいかもしれません。


■旨味がハンパないスープ

作り方は超簡単! 電子レンジで約1分40秒(500W)ほど温めて、ホカホカご飯にかけるだけ。お店で見るような色合いがしっかり再現されています。

万国飯乗紀行

具材には生姜のほかに、たっぷり鶏肉とたけのこも入っており食べ応え抜群!

万国飯乗紀行

そして肝心のスープは、とっても優しい口あたり…旨味がかなり濃厚に感じられ、レンジで温めたとは思えない高クオリティです。

続きを読む ■定番タイ料理

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事