顔相鑑定(109):佐藤二朗は几帳面な管理職に多い顔 眉間のシワに注意

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は俳優の佐藤二朗さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は6月12日から放送の「土曜ドラマ」『ひきこもり先生』(NHK総合)に主演の俳優・佐藤二朗さん。

佐藤さんは、38歳から11年間ひきこもり生活を送ったのち、客と話しをせずサービスもしない一風変わった焼き鳥屋「うめ」の店主となり、その後、自身の出身校でもある梅谷中学校の非常勤講師に就任する上嶋陽平を演じています。


■台形の輪郭をしている佐藤二朗

佐藤二朗

一度見たら忘れられない非常に個性的なお顔の「個性派俳優」です。なかでも特徴的なのは顔の下側が大きい台形の輪郭。

輪郭が台形の人は、なんでもソツなくこなす要領のよさがあります。困難な壁に突き当たっても、天性のひらめきとその要領のよさで打開してゆく力をもっています。

また、下膨れというよりはガッシリとエラが張ったタイプなので、非常に努力家で目標が定まると脇目をふらず突き進む性格をしています。


関連記事:男性の羞恥心を刺激? 夜をほどよく盛り上げるコツ3選

■髪の生え際が直角の角額

髪型は前髪を下ろしたスタイルにしていることが多いですが、非常に広い額をしています。額の横幅が広いのは興味の幅が広く知識が豊富な傾向があることを表し、額の縦幅が広いのは物事を深く考える熟考型の傾向を表します。

また、佐藤二朗さんは、額の両サイドの髪の生え際が直角で、定規で線を引いたような「角額」の顔相をしています。これは非常に几帳面な性格を表しています。

続きを読む ■眉間にシワを寄せると…
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事