子持ちの主婦が結婚詐欺 被害男性13人、被害総額は約600万円

中国で大規模な結婚詐欺が発生。一人の女性が13人の被害者をたぶらかし、数百万に及ぶ金銭を手に入れた結果…。

指輪を外す女性
(Diy13/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

近年、中国では親が子供の未婚を心配し「お見合い結婚」させるケースが徐々に増加中。中には親の方が本人よりも張り切っている場合もあり、お見合い市場は徐々に拡大しているのだとか。

しかし、その「婚姻」を利用して犯罪を犯す人も0ではありません。近日中国・河南省より複数の男性から「結婚詐欺に遭った」という声が上がっているというニュースが現地メディアやネットを騒がせています。


■お金を借りて蒸発

現地メディアの報道によると、2021年3月、地元の警察に「詐欺に遭った。助けて欲しい」という通報が2人の男により行われたのだそう。

男性らはどちらも相手の女性を「すごく色っぽくて美しい外見をしていた」と振り返り、知り合ったきっかけはお見合いであると証言しました。

女性は被害者らと恋人同士になったあと、しばらくして「お金がない、金欠だ」という理由で数万元を借りたと思えばすぐに蒸発し、どこかへ消え去ってしまうという手口を使っていたとのことです。


関連記事:男性の羞恥心を刺激? 夜をほどよく盛り上げるコツ3選

■13人の男を騙した女

地元の警察が捜査を進めたところ、なんと合計13人もの男性が同様の被害に遭っていたことが発覚。被害額は40万元(約680万円)にも及んでいると言います。

その後、この結婚詐欺しとも言える女性は逮捕。なんと彼女は既婚者である上、子供を持つ母。詳しい状況については現在取り調べが行われています。

ただの結婚詐欺ならばよくある話で済むのですが、子持ちの母が13人もの男をたぶらかしたという事実に、多くの注目が集まりました。

続きを読む ■「婚姻届け」すら偽物だったことも?

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事