20歳を過ぎても「自分のことを名前で呼ぶ女子」のドン引き行動3選

「自分のことを名前で呼ぶのは常識がない」と思っている人は少なくないようです

女性
(itakayuki/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

小さい子供が自分のことを名前で呼ぶのはかわいらしく見えても、20歳を過ぎたいい大人の女性が「私」を使わずに、自分のことを名前で呼ぶのはイタい人と思われてしまうこともあるでしょう。

 

■非常識に感じる人はどれくらい?

fumumu編集部が全国の20代女性296名を対象に、20歳を過ぎても自分のことを名前で呼ぶ女性は非常識に見えるか調査を実施したところ、「YES」は39.5%。

名前

では、とくにどんなところが非常識だと思うのでしょうか。取材班は女子たちに話を聞いてみました。

 

①職場でも…

「自分のことを名前で呼んでいる会社の同期が嫌ですね。プライベートだったらまだいいと思うけれど、職場で『◯◯がこれやりましょうか?』とか言う姿はちょっと不釣り合い。

 

ちゃんとした子で仕事もできるのに、名前呼びだけで周りからすごく非常識な子に思われていて、残念」(20代・女性)

 

②名前をちゃん付けで…

「もう20代半ばになるのに、自分のことを『◯◯ちゃん』と名前とちゃん付けで呼んでいる子がいます。

 

子供の頃からずっとそう呼んでいてクセになっていると。自分をちゃん付けで呼ぶって、10代だとしてもちょっと引くのに、25歳過ぎてはダメでしょう。

 

しかもサバサバとした感じならまだしも、彼女はちょっとぶりっ子した感じもあるので、なおさら見ていてイタい」(20代・女性)

 

③男性の前でだけ…

「女性同士でいるときはちゃんと『私』と呼んでいるのに、男性がいる前でだけ名前で呼んでかわい子ぶっている女友達がいます。

 

本人はウケが良いと思っているようですが、過去には男性に飲み会の席で『社会人なのに名前で呼ぶのどうなの? 親から注意されない?』と突っ込まれていたこともありますね。

 

私も個人的には、かわいいというより、ちょっと頭が悪く見えるからやめたほうがいいのにな…と思ってしまう」(20代・女性)

 

自分のことを名前で呼ぶのはあまり良い印象を持たれないこともあるようです。大人になったら、きちんと自分のことは「私」と呼ぶようにしたほうがいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→もう別れたい…男友達を紹介したときの「彼女の非常識な行動」3選

(文/fumumu編集部・コッセン

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事

関連キーワード


fumumuをフォローしよう!